高松渡内野手(滝川二高)の高校時代の実績や成績は?打順についても!

高松渡内野手について紹介していくんだが、高校時代の成績や実績についてや打順についてこの記事で紹介していこうと思う

 

先月開催されたドラフト会議で、高松渡選手は中日ドラゴンズからドラフト3位指名で交渉権を獲得している。

 

では、一体どんな野球人生を歩んできたのか紹介していこうと思う!

 

【関連記事】

高松渡(滝川二高)ドラフト会議でどの球団に入団?成績についても!

スポンサードリンク

高松渡のプロフィールは?

 

名前    高松 渡(たかまつ わたる)

出身地   兵庫県加古川市

体重    65kg

身長    176cm

ポジション ショート・外野手

投打    右投げ左打ち

 

始めにプロフィールから紹介してみたが、身長や体重は一般的な男子高校生と言ったところだろう。

 

生まれも育ちも兵庫県なので、生粋の関西人になる。

ここには書いてはいないが、とても足が早く50メートル走は5秒9と言う俊足が自慢になる。

 

脚が早いこともあり、ショートとセンターを守っているが守備範囲は相当広いと思う。

 

小学校1年の時から野球を始めることになるんだが、中学校まで軟式野球で練習していたことになる。

 

高校は滝川二高に進学することになるんだが、高校時代の実績や打順について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク



高校時代の実績や成績は?

滝川二高に進学して1年の秋から背番号7を獲得してベンチ入りしている。

 

高校野球は夏の大会が終わると、二年生と1年生だけの新チームになるんだがそこで無事にレギュラーを獲得している。

 

2年の夏に開催された兵庫県大会予選では4回戦で敗退してしまうものの、3試合に出場して9打数4安打と好成績を残していた。

 

2年時の秋季大会では3番打者を任されることになるが、2回戦で敗退してしまうと言う結果になってしまう。

 

高校生最後の夏となった大会では、3番ショートを任されていたが準決勝で敗退してしまうことになる。

 

念願であった甲子園の切符は手に入れることが出来なかった

 

兵庫県は甲子園に行くまでの道のりが厳しい地域だけあってそう簡単に行くことが出来ないで有名だからな。

 

その為に、毎日とんでもない練習をしていくしかないだろうな

 

最後に打順について紹介するぞ!

スポンサードリンク



打順についても!

打順だが主にクリーンナップである3番打者を任されていたそうだ。

先ほども書いた内容にはなるが、50m走を5秒9で駆け抜ける俊足を持っているだけあって3番打者に指名されていたんだと思う。

 

野球のセオリーとして3番打者は長打力がありかつ足が速い選手を置くことになっているが、高松選手はその二つを兼ね備えていたと言うことになるんだと思う。

 

中日ドラゴンズからドラフト3位で交渉権を獲得されているので来年は一体どんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみではあるな!

 

【関連記事】

高松渡(滝川二高)ドラフト会議でどの球団に入団?成績についても!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です